おおかみぶろぐ

なんでおおかみかって?中の人がおおかみっぽいから。笑

ワールドカップ、いよいよ決勝へ!!

みなさんこんにちは!!

 

 

 

さてさて、

今日の早朝にワールドカップ準決勝が終了し、

 

フランスクロアチア決勝

 

となりました!

 

 

クロアチアは初の決勝進出!!!

 

 

 

 

どちらの試合も観させていただきましたが、

 

セットプレーでの先制から守ったフランス

 

追いつき、逆転したクロアチア

 

という印象でした。

 

 

 

フランスは後半開始後すぐに、

コーナーキックからウンティティーがヘディングで決め、

 

その後ベルギーの猛攻を凌いだ

 

という試合だったのに対し、

 

 

クロアチアは前半早々に

こちらもセットプレー、フリーキックを直接決められるものの

 

後半ついに追いつき

 

3戦連続の延長戦で見事に逆転した

 

という試合でした!

 

 

 

フランスは得点が後半で、

 

クロアチアに惜敗したイングランドに比べて守る時間が短かったのは

ポイントのひとつでしょう。

 

しかし

 

センターバックヴァランウンティティー

がしっかりとボールを跳ね返し、

 

グリーズマンエムバペカウンターをねらう

 

という形でした。

 

ポグバカンテ中盤での潰し

相変わらず健在でしたね!

 

 

 

クロアチア

 

フランス同様ブロックを固めるイングランド相手に

サイドから何度もクロスを入れるものの跳ね返される。

 

この繰り返しでしたが、

 

後半しだいにスペースが出てきたところで、

低めの速い球を入れてペリシッチのゴール!!

 

 

その後も

 

前線3人マンジュキッチペリシッチレビッチ(途中からクラマリッチに交代)

 

から積極的に守備をして

 

ここまでのチームの象徴ハードワーク

を惜しむことなくし続けて、

 

ついにマンジュキッチの逆転ゴールにつななりました!

 

 

特にペリシッチとレビッチは、

攻守にわたってサイドを上下する、ものすごい運動量でした!!

 

 

 

 

 

クロアチアとしては

3戦連続の延長戦を戦った

 

ということで、非常に消耗しているはず

 

特に攻守の要モドリッチ

 

延長には

らしくないミスも出ていましたが、

 

まさに気力でプレー。

 

 

あれを見せられたら

チームメイトは全力になりますよ、、!!

 

 

 

クロアチア

 

ぜひ勝ってほしい!!!!

 

ここまでの頑張りを見たら、

誰もがそう願うはず!!!

 

初のワールドカップ制覇を見たい!!!!

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

今回はこれにて終了。

 

 

 

もう予想なんてことはしないです。笑

 

 

最後は

純粋に決勝を楽しみましょう!!!

 

 

 

ワールドカップ / ベスト4決定!!

f:id:k3eng:20180708174451j:plain

 

 

ということで、、笑笑笑

 

 

 

まさかまさかのブラジル敗退!!!!

 

 

 

嘘だろ!!!!

 

 

 

 

あんなに声高らかに予想しておいて、、、、、

 

 

 

、、、、、、、、、

 

 

 

 

さて。

 

気を取り直してこんにちは、こんばんは!笑

 

 

 

ロシアワールドカップ

ついにベスト4が出揃いましたね!

 

 

 

今回はベスト4が出揃ったQuarter Final準々決勝について、考察していきます!

 

 

 

 

 

 

さっそく結果から。

f:id:k3eng:20180708174909p:plain

おなじみJリーグホームページより。https://www.jleague.jp/special/russia/2018/standings/

 

 

そして僕の予想。

f:id:k3eng:20180706191815p:plain

k3eng.hatenablog.com

 

 

 

正解率3/4、75%!

 

悪くはない、、

 

けども!

 

大本命ブラジルが負けてしまったのは辛い。。

 

 

ですがそれだけ

ベルギーのサッカーが素晴らしかったです!!

 

 

 

 

 

細かくみていきましょう。

 

 

ウルグアイ 0 VS 2 フランス

 

この試合でも

フランスの神童エムバペが効いていましたね〜

(あ、FIFAの公式で"エムバペ"と発音していたのでこれからはこっちにします。笑)

 

速いしうまいしで、堅守のウルグアイディフェンスを翻弄していました。

 

 

そしてグリーズマンの左足ですね!!

 

1点目のフリーキックの精度、

2点目の無回転シュート。

 

ともに非常に質の高いボールでした。

 

1点目のフリーキックについては

意図的にタイミングをずらしたもので、

 

まさに狙い通り

 

というものでしたね!!

 

 

このレベルでも練習の賜物であろうものが見られると

なんだか自分もやらないと、と思わせてくれます笑笑

 

 

守備についても

 

中盤でカンテがチャンスの芽を潰し

 

最終ラインでは

スアレスにボールを触らせない守備

が完璧でした。

 

スアレスはまったく仕事をさせてもらえず、

 

結局ウルグアイとしては

カバーニの穴を埋めることができませんでしたね。

 

 

フランスとしては完璧に近い試合運びだったように思います。

 

強い。

 

この一言の重みたるや、ですね!

 

 

 

 

ブラジル 1 VS 2 ベルギー

 

さて、

僕の優勝予想のブラジルがここで姿を消したわけですが。。

 

ベルギーが強かった!!

 

エデン・アザール

そして

ケヴィン・デ・ブルイネ

ですね!!!

 

 

特にアザール

守備陣がブラジルの攻撃を防いだ後の

セカンドボールをことごとく回収し、

 

カウンターの起点になっていましたね。

 

 

アザールが納め、

後ろのデ・ブルイネと前のルカクとでボールを運んでゴール前へ、

 

あるいは、

センターサークル付近でファウルをもらう。

 

アザール半端ないって。まじで。笑笑

 

 

そして

守備陣の奮闘も称えないとですね!!

 

ネイマール擁するブラジルの攻撃陣相手に、

 

しっかり一人付きながら

最終ラインのブロックも非常に集中していました

 

 

日本戦ではコンディションがイマイチだった

ディフェンスリーダーのコンパニーを中心に、

堅いブロックを構築していました。

 

ブラジルは

"あと一本"が通せませんでしたね。

 

 

そしてブロックのわずかな隙間を通したとしても立ちふさがったのが

ティポー・クルトワ!!

 

日本戦では2失点を喫しましたが、

この試合は本来の安定感を発揮し、さらにはビックセーブを連発

 

 

後半は特に、

クルトワでなければ、同点あるいは逆転を許していたかもしれません。

 

 

ブラジルは決定機をすべて決め切れていれば逆転できていましたが、

 

クルトワの存在感はそれだけ大きかったと言えるでしょう。

 

 

 

日本戦の大逆転

そして

優勝候補のブラジルの撃破

 

間違いなく勢いに乗っていますし

何より結束感を強く感じます!!

 

 

フランスとの試合の予想は非常に難しいですね〜〜!!

 

 

ですがとても楽しみーー!!!

 

 

 

 

スウェーデン 0 VS 2 イングランド

 

ウルグアイを撃破したフランス同様、

 

準々決勝においても強さを見せつけたイングランド

 

 

 今大会の強みであるセットプレーから1点目を奪い、

 

2点目は

スウェーデンディフェンスが最終ラインを上げるタイミングで

ラインの裏をつくボールからのゴール。

 

高さに自信を持つスウェーデン相手に

どちらもヘディングでの得点というのが

 

足元だけでない得点源を得ている何よりの証拠だと思います。

 

 

そして

ゴールキーパーピックフォードの活躍!!

 

正直、

大会前は彼の名前を知りませんでした。。笑

 

ですが、、

 

彼の安定感とスーパーセーブは

ブラジル戦のクルトワに引けを取りませんでしたね!!

 

 

このレベルになると

キーパーのレベル

も非常に重要であると感じます。

 

 

イングランドは今回、

平均年齢26歳という若いチームで挑み、

 

見事結果を残しています。

 

ウェイン・ルーニージョー・ハートなど

長年代表を支えた選手たちからの世代交代に成功していますね!

 

それでいて落ち着きもありますし、

しっかりと勝てる力

試合をまとめる力もある。

 

近年のプレミアリーグのレベルの高さが

代表チームのレベルにもつなっがているということでしょう。

 

 

前回大会の未勝利でのグループリーグ敗退から

しっかりと立て直してきたイングランド

 

さすがです。

 

そして、強さが光ります!!

 

 

 

 

ロシア 2 VS 2 クロアチア

              3         4          (PK)

 

今大会のBest Matchだと言っても過言ではない!!

 

そんな試合でした!!

 

試合序盤は

ロシアがパワーを持って押し込む展開でしたが

次第にクロアチアペースに。

 

しかし、、

 

開幕戦で一気にラッキーボーイと化した

チェリシェフのスーパーゴールでロシアが先制!!!

 

彼の左足は本当にすごい!!

 

クリスティアーノ・ロナウドのスペイン戦のフリーキック

負けず劣らずのゴールでしたね!!

 

 

ですがクロアチアも黙っていない!

 

ロシアのブロックの一瞬できた空間をつき、

マンジュキッチとクラマリッチの見事なカウンターで同点に!!

 

 

前半はそのまま1-1で終了し、

 

後半は

クロアチアがほとんどボールを握る展開でしたが、

 

ロシアが持ち前の鉄壁でしっかり防ぐ。

 

 

ロシアとしては

前線のジュバになかなかボールが入らなかったのと、

 

チェリシェフとともに一気に名を馳せた

アレクサンドル・ゴロヴィンが、

この試合ではボールに関わることが少なかったですね〜

 

 

そして両者二試合続けての延長戦へ。

 

 

延長前半。

 

クロアチアがコーナキックからついに逆転!!!

 

 

流れ的にはこのまま終わってしまうのかな、

と思っていましたが。。。

 

 

延長後半。

 

なんとなんと、、!!!!

 

ロシアが追いつくんですっ!!!!!

 

 

なんと胸熱の展開なのでしょう!!!

 

これは声出た。笑笑

 

 

開催国ロシアの意地を感じましたね!!!!

 

 

そして試合はPK戦へ。

 

いきなりロシア一人目が止められるものの、

クロアチアも失敗。

 

しかしロシアは

2点目を決めた3人目フェルナンデスが失敗

 

クロアチアはその後ミスなく決め続け、

 

クロアチアの勝利。

 

 

本当にいい試合でしたね。

 

うん。

 

この一言にすべてが詰まっています。

 

 

俺も頑張ろう、やろう。

 

って、思わせてもらえました。

 

 

ロシアの選手たち、

 

本当に、感動をありがとうございました!

 

 

 

 

 

ということで、改めて結果。

f:id:k3eng:20180708174909p:plain

 

 

優勝予想のブラジルが敗退してしまいましたので

改めてここで優勝予想!!笑

 

 

けど難しい。。

 

本当にここからはどこが勝ってもおかしくない。

 

 

 

予選リーグは苦しみながらの1位突破も

決勝トーナメントでは2戦続けて優勝候補から勝ちを獲ったフランス

 

 

日本戦の大逆転から結束力を一気に高め

最大の敵ブラジルに競り勝ったベルギー

 

 

死の組の予選リーグで全勝を果たし

ノリに乗る開催国ロシアに2戦連続のPK戦で勝利したクロアチア

 

 

コロンビアをPK戦で下し

スウェーデンに危なげなく勝利した若さ溢れるイングランド

 

 

 

 

各国優勝すると、、

 

ベルギークロアチアW杯初優勝

 

フランス自国開催の1998年大会以来

 

イングランド1966年の自国開催以来の優勝

 

ということになります。

 

 

フランスイングランドが優勝しても

 

自国以外での初優勝

 

ということになり、

 

どこが優勝してもなんらかの"お初"となるわけですね!!!

 

 

 

それだけどの国もレベルが上がってきたということでしょう。

 

 

 

そして、

 

この4チームに共通することは

ハードワークをこなすこと

です。

 

 

もちろん、

 

今まで敗退したチームもハードワークをこなしていましたが

この4チームは特に

ということですね!

 

 

加えていうと、

前線からの守備もこの4チームは非常に積極的です。

 

 

この

ハードワーク

というのが、昨今のサッカーのトレンドと言えるでしょう!

 

 

2002年は圧倒的な個の力で敵を粉砕したブラジル

 

2006年は"カテナチオ"と呼ばれる堅守速攻で相手を射刺したイタリア

 

2010年は華麗なパスサッカーで観る者を魅了したスペイン

 

2014年はパスサッカーに新たの武器ショートカウンターを加えたドイツ

 

がそれぞれW杯を手にしました。

 

 

そして2018年は

スター選手たちがハードワークをこなしながら攻守に躍動する

 

という年になりましたね!

 

 

 

どこが優勝するのか。

 

もうワクワクですね!!!!

 

 

 

 

予想??

 

 

もうできない!!!笑笑

 

 

 

ですが、、、、期待としては

 

クロアチア

 

ですね!!

 

 

 

グループリーグでのサッカーは本当に素晴らしかったですし、

 

2戦連続PK戦勝利という勝負強さも持ち合わせています。

 

 

ですが消耗の部分が心配ですね。。

 

 

 

 

ということで、、

 

 

予想としては

 

イングランド

 

を挙げさせていただきます!!

 

 

 

 

結局するんかいっ!!

 

 

もうブラジルが負けた時点で半分投げやりですから!!!笑笑

 

 

、、というのは冗談ですが、笑

 

 

この若さ溢れるイングランド安定感

繋いで足元、サイドからの攻撃、セットプレーと、

攻撃のバラエティに富んでいるのも強みかと思います。

 

 

 

 

ですが何よりも

 

一ファンとしてどこが優勝しても充分です!!!

 

 

 

もうこれ言ってしまったら元も子もないですがね!笑笑

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

日本は末に敗退してしまいましたが

 

 

今大会は新たなトレンド

 

ハードワーク

 

を見られるということで、

 

 

みなさまぜひぜひ

ベスト4の戦いを楽しんでいただければと思います!!!

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します!

ワールドカップ / ベスト8出揃う!! ベスト4を大胆予想!!

こんにちは!

 

 

 

いよいよ

ワールドカップベスト8が出揃いましたね!!

 

 

 

ということで、、

 

今回はこれからの展望を

また勝手に予想していこうと思います!!笑

 

 

 

 

 まずはトーナメント表。

(例によってJリーグ公式ページhttps://www.jleague.jp/special/russia/2018/standings/から)

f:id:k3eng:20180706174459p:plain

 

攻守のバランスが良いチーム

(傑出した個のチーム、ではないという意味)

 

そして、

鉄壁の守備を誇るチーム

 

がここまできたという印象です。

 

 

 

こう見ると、左の山は

 

ああ〜

 

となるのに対し、右の山は

 

おお〜?!

 

というリアクションを隠せません。笑

 

 

左の山は

ある種"常連さん"が揃った印象に対し、

 

右の山は

"ご無沙汰"勢とでも言いましょうか!笑笑

 

 

 

皆さんはどんな印象を持たれたでしょうか!!

 

 

 

 

ではでは、

ざっくりとRound of 16の後半を振り返りながら

予想もしていってしまいましょう!!

 

k3eng.hatenablog.com

( ↑ 前半戦についてはこちら )

 

 

ブラジル 2 VS 0 メキシコ

 

前半はメキシコがかなり攻める時間が多かったこの試合でしたが、

後半に入るにつれて次第にブラジルペースに。

 

メディアでも多く取り上げられていますが、

ブラジルの尻上がりの成熟

がこの試合でも見られました。

 

ネイマールを含めた全選手が

ハードワークを惜しまずバランスも良い。

 

そして何より、前線の3人

ジェズスネイマールコウチーニョ

の連携。

 

この3人は

本当にのびのびとプレーしているというのが感じられました。

 

特にネイマールコウチーニョ

それぞれクラブでは難しい立ち位置のぶん、

 

そしてネイマールは前回大会の悔しさもあるのでしょう

 

 

攻めては

組み立てて崩すもよし

ショートカウンターもよし

 

守っても堅守と安定感を誇る。

 

僕の優勝予想国なだけはある!!

 

嘘です、ごめんなさい。笑笑

 

 

ですが初戦のスイス戦での不安視する声は消え、

 

優勝候補最右翼であることは間違いないですね!!

 

 

 

 

ベルギー 3 VS 2 日本

 

にほんーーーーーーーーー!!!!!!!

 

本当にもったいなかった試合でした。。

 

勝てた、、!!

 

 

日本の得点シーンは

どちらもエリア周辺だったからか

ディフェンスの詰めが甘かったですよね。

 

そこを原口が射刺し

乾が撃ち抜いたわけですね!!!

 

あれは声出たよ、ホントに!!!

 

 

からの2失点。。

 

1点目は、

やはり川島について触れなければいけませんね。

 

「目測を誤った」

ではさすがに言い訳すぎますね。

 

ですがその前の乾のクリアミスにも、問題はありました。

 

セーフティーに急ぐあまり、力が入ったといったところでしょうか。

 

 

2点目。

これはいささかどうしようもなかった感はあります。

 

ですが強いていうなら、

アザールに良いボールを上げられてしまった原口のチェックでしょう。

 

攻守にわたって走り回っていた原口にとってアザールのケアは

少々厳しかったですかね。。

 

この辺は"個"の違いと言うしかありませんね。

 

 

どちらの失点も

ヘディング

ということで、

 

日本が空中戦に弱いと言うことが見えたと言う意味では、

今後につながる改善点でしょう。

 

 

そして終了間際の3点目

 

果たして何人の日本人が頭を抱えたことか、、、、

 

 

あの場面で

コーナーを蹴って攻める姿勢を見せたのはよかったと思います。

 

問題はキーパーにキャッチされた後。

 

一瞬、日本の選手たちが止まってしまった

 

そしてこの一瞬を見逃さなかったベルギー

 

まさに電光石火のカウンターでした。

 

ベルギーのカウンターのレベルは凄まじかったです。

 

ですが、

デ・ブルイネに対するチェックに誰もいけなかったことが

一番の問題。

 

山口ですね。

 

守備の安定を狙った投入だったと思いますが、

僕は山口の投入には最後まで疑問が残ります

 

代わった柴崎の運動量

確かに落ちていたといえどまだいけそうでした。

 

そして何より

今大会の攻撃の起点になっていたのは間違いなく柴崎です。

 

延長も視野に入れなければいけない状況で柴崎を代える

と言う判断が、まずもってかなりのリスクだったと思います。

 

そして代わって入ったのが山口。

 

正直、

予選リーグの山口の低調っぷりは、

僕は見るに耐えないと思っていました

 

「今回の山口は、ワールドカップのレベルにない」

 

自慢のボールカットや激しい守備は鳴りを潜め、

ボールロストが多い。

 

 

そして失点のシーン。

 

カウンターのケアのために後方に残っていたはずが、、

 

結局何もできず失点してしまいました。

 

 

山口を含め、

今回20代の選手たちは次回の中心選手になるでしょう

 

この悔しさをバネに、

次回こそはベスト8、期待したいですね!!

 

 

ちなみに、僕が思う日本代表MVPは間違いなく

柴崎岳

ですね!!

 

ディフェンスNo.1は昌子

オフェンスNo.1はでしょうかね!!

 

 

 

 

スウェーデン 1 VS 0 スイス

 

イングランド 1 VS 1 コロンビア

       4      3     (PK)

 

 

この2試合は、、、

 

ごめんなさい!

 

観ませんでした!!笑

 

 

強いていえば

 

もうハメスを見れないのが残念。。!!!

 

この一言です。笑

 

 

 

 

ということで、改めてベスト8。

f:id:k3eng:20180706174459p:plain

 

ここからは予想です!!

 

 

ウルグアイ VS フランス

 

相変わらずの屈指の好カード!

 

どちらも攻守のバランスに優れるチーム。

 

 

そして、

 

ウルグアイ

スアレスカバーニ

 

フランスは

グリーズマンムバッペ

 

という前線のキーマンが躍動しています。

 

 

ですがウルグアイの方は、

ポルトガル戦で負傷したカバーニが欠場予定

 

彼の穴をどう埋めるか。

 

フォーメーションはそのままでカバーニの代わりの選手を入れるのか、

スアレスを前線一枚にして中盤に厚みを持たせるか、

 

システムの部分から注目です。

 

 

そういう意味では

 

フランスは対策を立てにくい

 

といえなくもないです。

 

 

実際、EURO2016の決勝では

 

クリスティアーノ・ロナウドの予想外の負傷交代に

フランスがついていけず、

 

圧倒的有利との下馬評を覆されてしまいました。

 

 

今回は試合前に状況が把握できるとはいえ、

似ているシチュエーション。

 

フランスウルグアイの変化に対応した上で

自分たちのプレーができるか

 

 

そしてウルグアイとしては

フランスにボールを持たれる時間が多くなるでしょうから

 

耐える時間は耐え、

カウンターやセットプレーからの得点を奪えるかがポイントでしょう!

 

 

予想としては、、

 

フランスでしょう!!

 

自力的に見ても、

今大会の安定感を見ても

フランスに軍配が上がるかと!

 

ウルグアイが本当にカバーニを使えないとなると、

ウルグアイにとって大きな痛手となってしまいますし、、!

 

 

 

 

ブラジル VS ベルギー

 

この対戦は

 

ブラジル

 

ですね!!

 

 

上にも書いた通り、

 

尻上がりのブラジルの攻撃陣

守備の安定感

そして今までなかった献身性

 

成長目覚ましいベルギーといえど、

今のブラジルを崩すのは厳しいかと。。

 

ルカクアザールメルテンスのコンビネーションに

デ・ブルイネの多彩なパスワークが絡む。

 

この攻撃陣がどこまで

ブラジルの中盤から後ろを翻弄できるかですね!

 

 

逆に、

もしここでブラジルを打ち砕くとなれば

 

間違いなく優勝に近づくと言えるでしょう!!

 

 

ともあれ、

予想はブラジルです!!

 

 

 

 

スウェーデン VS イングランド

 

これもイングランドと即答でしょう!

 

スウェーデンは堅守が売りといえど、

 

ここまで勝ったチームは

 

韓国

メキシコ

スイス

 

です。

 

ドイツを最後まで苦しめたとはいえ

やはり自力の差は否めません

 

 

対してイングランド

コロンビアに終了間際に追いつかれ、

PK戦にもつれるものの

 

イングランド史上初、

ワールドカップでのPK戦に勝利しました!

 

この形の勝利は大きいと思います。

 

勢いに乗れますし、自信にもなりますからね!!

 

 

この試合は、イングランド!!

 

うん!笑

 

 

 

 

 

というわけで、ここまでの進みです。

f:id:k3eng:20180706185756p:plain

Jリーグホームページの表をそのまま使います笑)

 

 

 

さてさて、

ベスト8に向けての最後の一試合。

 

ロシア VS クロアチア

 

この一戦は一番難しい、、!!!!

 

そしてどちらも残って欲しかった。。

 

それくらい、ロシア、クロアチア両者とも

今大会屈指のパフォーマンスを見せています。

 

 

史上最弱の開催国

 

開幕前は期待値ゼロだったロシアの快進撃は、

 

開幕の大勝から始まり、

 

ついには無敵艦隊スペインを沈めました!

 

まさに"ツァーリの威光"が輝かんばかりです。。!!

 

 

一方のクロアチア

 

こちらは大会屈指のタレント勢を有しておきながら

国際大会では活躍できない

というイメージがどこかありました。

 

そして予選リーグの組み合わせは"死の組"。

 

アルゼンチンに次ぐ2位争いを繰り広げる

と考えられていましたが。。。

 

なんとなんと、

グループリーグを無傷で首位通過!

 

ある意味、

"予想できたダークホース"

ですね!!

 

 

そんな2カ国、

Round of 16はPK戦で勝ち上がってきました。

 

しかしその内容は対照的なように感じます。

 

ロシア格上スペイン相手

守りきって守りきって手にしたPK戦

見事、勝ちを手にした

 

対してクロアチアは、同格ないし格下のデンマーク相手

先制点を取られながらも追いつき、

PK戦にもつれてなんとか勝ちきった

 

という印象です。

 

 

この観点からすると

 

勢いのあるロシア!!

 

と言いたいところなのですが、

 

クロアチアが立て直してこないはずはない

 

というのも正直なところ。

 

 

デンマーク戦

予選の時とは違い、かなり重たい印象でしたが、、

 

 

難しい、、!!

 

 

難しい、、、、!!!!

 

 

けど、、、、

 

 

クロアチアにします!!!

 

 

予選で見せたパフォーマンスを見せれれば

間違いなくクロアチアですし、

 

ロシアは予選最終ウルグアイ戦のように

コロッといってしまう可能性もなくはないです。笑

 

 

パフォーマンスの悪いクロアチア

最高の出来のロシア

 

が同格というところからの結論ということで!!

 

 

 

 

 

以上より、ベスト4予想で揃いました!!

 

f:id:k3eng:20180706191815p:plain

 

      フランス🇫🇷                         ブラジル🇧🇷

     クロアチア🇭🇷                   イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

                この4カ国です!!

 

 

 

 

 

ではでは、今回はこの辺まで!

 

 

ちなみに、

 

優勝予想は変わらずブラジル🇧🇷ですよ!!!

 

 

 

 

次回はいよいよ3位、そして優勝予想です!!!