おおかみぶろぐ

気になった話題、近況なんかをシェアしていきます!

Mac、それともWindows??

こんにちは!今回は題名にもあるようにMacのPCとWindowsのPCについて、Macを使い始めて約1週間の僕が感想を踏まえながら書いていきます!

 

というのも、前回の記事に書き忘れたのですが(笑)、ブログを書き始めたのは僕自身がMacに替えたからということもあります!

別にMacで書いたら何かあるというわけでもなく、単なる自分のこだわりです!

 

k3eng.hatenablog.com

 

 

 

まあそれはいいとして、本題に入りましょう。

 

ちなみに、そもそもMacWindowsとは何なのかというのは割愛させていただきますね笑

僕自身、OSの種類ということぐらいしかわかっていないので!笑笑

 

 

ではまずは、どうして僕がMacのPC(以降Macと書きます)を買ったのかですね。

かっこいいから!

割と真面目に言っています。笑

実際そう思いませんか?

カフェや学校でリンゴマークを見せながら作業している人、お言葉を借りると「1up」しているように見えますよね!「cool!!」ですよね!!

僕もそこを目指しただけです!!笑笑

自分でもアホだなって思います...。

f:id:k3eng:20170220225851j:plain

 

f:id:k3eng:20170220230000j:plain

 

もちろん理由は他にもあります!

目標としている方々の多くがMacだから!

これも大きいです。

目標としている人に近づくには、その人の真似をするのがいいと言います。

髪型、服装、持ち物、喋り方などなど…

その中で、まずは持ち物と思い、Macにしました!

 

ここまで機能的なことは何もないですね...

はい、何もないんです笑笑

Macにはこんな機能があるから〜」とか、「ここをオススメされたから〜」というのは全くないです!

 

言ってしまえば、ただの自己満足です。

買い物なんて結局みんなそうだと思いますけどね!!

 

 

 

では次に、機能面をそんな僕が使ってみての感想として書いていきます!

これは本当に個人的な意見です!

 

 

良い点、メリット

iPhoneユーザーなら、データのやりとりやリンクが本当に簡単です!AppleStoreのIDを登録するだけで写真は自動で入るし、Safariのブックマークやリーディングリストも自動で同期されます。

 

・これもAppleユーザーのメリットですが、「AirDrop」がとても便利!iPhone同士でも便利な機能ですが、Macにも同じことが言えます。これもデータの共有に役立つ機能ですね!

 

・直感的な操作が可能です!これはApple自身も売りにしていますね!これについては個人差があると思いますが、僕は操作しやすいと思いました!特にドラッグパッドがとても使いやすい!キーボードのタイピングが軽く打てるのもいいですね!

 

・薄い、軽い!持ち運びやすい!これは個人的に望んでいたことで、やはりカバンのスペースを少しでも有効的に使えるのはありがたいです。

 

・充電の持ちが良い!これも持ち運び要素としては大きいですよね!僕のWindowsが持ちが悪かっただけかもしれませんが、一般的に考えられる一日中であれば充電が切れることはないと思います!

 

・起動が早い!Macなら開いてパスワードを打てばすぐに使えます。アカウントによっては開いた瞬間から使えます。長くても10秒あれば作業が開始できます。

 

・言語設定が簡単。これはかなり個人的なことですが、英語設定のアカウントも持ちたかったのでこの機能はありがたかったです。

 

 

悪い点、デメリット

・誰もが挙げるデメリットではありますが、PowerPoint、Word、ExcelといったWindows製のアプリのファイルを移すと、文字化けしたりページそのものが映らないといった問題が生じます。これらアプリは追加購入してMacで使用することも可能ですが、だったらWindowsでいいんじゃないかとも感じてしまいます。日本ではほとんどの仕事先や学校でWindowsを使っていると言われているので、そこで作った資料を自分のMacで使ったり編集したりということがしにくいですね。

 

・上記と関連して、MacPowerPoint、Word、ExcelにあたるKeynote、Pages、Numbersの使い方を新たに覚え直す必要があります。僕はまだ、これらのアプリを使って作業したことがないので何とも言えませんが(使ったら感想をまた書きます...笑)、覚える手間がかかるというのは間違えないです。

 

・値段が高いです。ノートパソコンだけの話にはなりますが、僕が買ったMacBookProだと、Windowsならテンキーが付いていている大きさのものと同じ値段します。最新のタッチバー付きになると、20万円前後までいきます。

 

・プラグが少ないです。これがとても不便!薄さの代償に従来のUSB(Aタイプと呼ばれるもの)やHDMIVGAなどのプラグが一切付いていないです。これらを使う時には変換プラグを用意する必要があるので結局荷物が増えたり、さらに費用がかかることになります。

 

・キーボードの配置もWindowsと若干違います。文字や数字を打つぶんには問題ありませんが、記号を打ちたいとなると「あれっ」てなることがまだあります。

 

 

こんな感じになりますね。

正直言って、日本国内の学校での課題や仕事で使うのであればWindowsで良いのではないかと思います!

じゃあお前はどうなんだよってなりますよね笑笑

僕はこれを機にMacWindowsの両方を使えるようになっておけばいいかなって思っています!

今まで使っていたWindowsは家で充電器を挿しっぱなしで全然使っていますし、今後KeyNoteやPagesを外での作業で使っていくつもりです!

 

 

 

繋げ方が変ですがまとめます!!笑

Windowsとの二台持ちなら全然ありだと思います!

外ではMac使ってカッコつけて、Windowsが必要な時は家に帰って作業する、みたいな!笑

 

また、買い替えや初めてノートパソコンを買う方でしたら、Windowsのアプリを入れてMacにするのも良いのではないでしょうか!かっこいいので!笑笑

特にiPhoneユーザーですね!

その場合は予算との相談が大きくなりますが...

 

 

なんかMacをオススメしている感じになってしまいましたが、うん、実際Macオススメです!!笑笑

迷ったらぜひチャレンジしてみても良いのではないかと!!

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で、失礼します...。